ニセコの総合観光案内サイト

倶知安町から宿泊税に関するお知らせです

Niseko News, NPB News

倶知安町から宿泊税に関するお知らせです

倶知安町に宿泊の皆様へ

倶知安町では、平成28(2016)年2月に策定した「倶知安町まち・ひと・しごと創生総合戦略」の中で、「くっちゃんで、過ごす」「くっちゃんで、暮らす」という2つの基本目標を設定し、多くの方に町を訪れていただき、時を過ごしていただくこと、そして、住みやすい環境を整備することで町で暮らしていただこうという取り組みを推進しています。基本目標「くっちゃんで、過ごす」は、国際リゾート地として発展を続ける倶知安町が、観光客を中心とした交流人口を増加させ、魅力あるまちづくりを展開していくことですが、そのための施策を実現する財源の検討をしています。その中で、観光客の満足度を上げ、また来てもらうために解決しなければならない課題に取り組むため、「宿泊税」の導入を検討し、倶知安町では2019年11月より町内宿泊施設に宿泊する方から2%の宿泊税を徴収することを予定しております。※宿泊税検討の経緯については、こちらからご確認ください。

「宿泊税は倶知安町が独自に導入する法定外目的税です!!」

世界に誇るリゾート地として発展していくことを目指し、地域の魅力を高めるとともに観光の振興を図る施策に要する費用に充てるために導入されます。

税収は観光客満足度の底上げと再び倶知安を訪れていただくため、観光客の増加に伴う課題解決のために使われます。

 

◎納税義務者

倶知安町内の宿泊施設に宿泊した宿泊者

 ※学校から発行される修学旅行等であることの証明のある修学旅行生および引率者ならびに職業体験等を行うものは、課税免除となります。

※外務省から免税カードの交付を受けている外国大使等は課税免除となります。

 

◎税率

宿泊料金の2%

※宿泊料金には消費税、入湯税、食事代などは含まれません。

 

◎納付方法

宿泊している宿泊施設において宿泊料金と併せてお支払いください。

<今後のスケジュール>

◎総務省への手続きの今後の予定 ◎町議会への手続きの今後の予定
2018年12月 倶知安町、総務省へ法定外税新設の申請 倶知安町12月の町議会で宿泊税条例案を可決
2019年1月 ⬇︎ 倶知安町へ来年度の予算請求
2019年2月 ⬇︎ ⬇︎
2019年3月 総務大臣より同意への返答(3月末予定) 町議会にて予算請求について審議
2019年4月 総務大臣からの同意を得、本格的な準備が開始 予算請求が可決後、宿泊施設向けの告知開始
2019年5月 宿泊施設への説明会は5月連休後を予定
2019年6月 ⬇︎
2019年7-10月 ⬇︎
2019年11月 11月1日宿泊勢徴収開始
                

総務大臣との協議により、内容が変わる可能性があります

◎お問い合わせ: 倶知安町役場 

(宿泊税の概要について) 総合政策課 TEL:0136-56-8001

(宿泊税の徴収について)    税務課TEL:0136-56-8002

宿泊検索