ニセコの総合観光案内サイト

グルメ

cafe HANA OPEN

Dining News

ホワイトアイルに新しい受付施設OPEN。 北海道屈指のスノーモービルフィールドにより快適な施設が加わりました。
2Fには羊蹄山、アンヌプリ、イワオヌプリ、ワイスホルンの4峰が見渡せる cafe HANA も同時OPENしました。 

手作りケーキが楽しめます。

cafe HANA OPEN cafe HANA OPEN cafe HANA OPEN cafe HANA OPEN cafe HANA OPEN

営業期間:冬季
営業時間:9:00~17:00

お問合せ:
北海道虻田郡倶知安字旭431番地3
0136-22-2581

ラッキー倶知安店「スープカレーであったまろ!」イベント開催のおしらせです!

Dining News, NPB News

ラッキー倶知安店「スープカレーであったまろ!」イベント開催のおしらせです!

冬の一番寒い季節、「スープカレーであったまろ!」イベント開催します。

ハウス食品「スープカリーの匠」の TVCMでもおなじみ、札幌らっきょ井 手剛(イデゴウ)オーナーシェフが、ラッキー倶知安店店内催事スペースで、スープカレー屋台販売をします。 当日は倶知安町が誇る「倶知安じゃが」本間松蔵商店のじゃがいもを使って、地産地消スープカレ ーを提供。国内外を問わず、ぜひこの機会にご賞味ください。

開催日  2019 年 1 月 26 日(土)27 日(日)  11:00-19:00(予定)

開催場所   ラッキー倶知安店 店内催事スペース 

メニュー チキンスープカレー、ベジタブルスープカレー ともに 900 円(税込)

※もちろんテイクアウトも可能です。両日とも井手剛オーナーシェフが来店し、自ら腕を振るいますよ。ぜひ、この機会にお楽しみください。

北雄ラッキー株式会社ラッキー倶知安店

〒044-0032   虻田郡倶知安町南2条西1丁目1番地11  ℡.(0136)21-3677 / Fax.(0136)21-3678  E-mail: [email protected]

泉郷レストラン「Bistro Re Arbor」OPEN!!

Dining News

泉郷レストラン「Bistro Re Arbor」OPEN!!

名称:ビストロ リ・アルボ―
電話番号:0136-55-6603
住所:倶知安町山田11-13
席数:40席(最大50席)

ランチ営業:11:00~15:00まで(L.O.14:30)
    ※予約なし・2019年1月1日より営業予定

ディナー営業:17:00~21:30まで(L.O.21:00)
    ※電話予約可 0136-55-6603

料理の特色など:
和・フレンチ・イタリアンを融合させたお料理は、大人もお子様もお気軽に楽しめるレストランとなっております。メインが1品選べるワンプレートランチは、スープ・サラダ・季節のお惣菜・飲み物がセット♪♪
ディナーは、採れたてのお野菜をふんだんに使用したピクルスの盛り合わせ、北海道産の旬なお刺身と海老ときのこのアヒージョ、柔らかく甘みのあるルスツ豚のカツレツと道産和牛の霜降りステーキなど、シェフオリジナルのお料理が堪能出来ます。皆様のお越しを従業員一同、心よりお待ちいたしております。

『ベスト・オブ・ニセコ2018−19』投票開始!

『ベスト・オブ・ニセコ2018−19』投票開始!

昨年度創設された「ベスト・オブ・ニセコ」賞は、ニセコを訪れる皆様にニセコのお気に入りのスポットを投票していただくものです。

地元を代表する食通、レストラン経営者、ビジネスマネージャー、オーナーなどの10人からなる委員会が、ニセコの“お気に入り”候補を選抜しました。委員会詳細は、フリーペーパー「Whats On Niseko(ホワッツオン ニセコ)」33号に掲載されます。投票は現在受付中で、2019年3月15日まで実施されます。

「ベスト・オブ・ニセコ」受賞者は、「Whats On Niseko」上で発表され、3月下旬開催予定の授賞式の夕べに招待されます。授賞式詳細は1月発表予定です。賞や投票についての詳細は、ウェブサイトをご覧ください。

ご不明点等は [email protected] までお問い合わせください。皆様のご健闘をお祈りいたします!そして今冬も素晴らしいシーズンとなりますように…!

ニセコの新感覚レストラン:雲レストラン

これまでなかった、スキーインスキーアウトのできる居酒屋レストラン

ニセコの新感覚レストラン:雲レストラン

雲レストランはその名にふさわしく、ニセコのひらふ坂の最上部、最も空に近い場所に建つ「スカイニセコ」内にある居酒屋レストランです。

スキー板を履いて一歩外へ出ればそこはゲレンデという、本当の「スキーイン・スキーアウト」が楽しめる、新しいコンドミニアムホテル、「スカイニセコ」の1階にあり、夜は賑やかな雰囲気の中で、ざんぎやじゃがバターなどの居酒屋スタイルの北海道グルメを楽しめます。

北海道に移住して7年以上の経験を持つ雲レストランのフード&ビバレージマネージャーのリチャードロビンズ氏は、新旧問わず、近隣の生産者や漁師さんとのより良い関係から得られる新鮮な食材をなるべく多く使用した料理を提供したいと語ります。

「近隣で揚がった新鮮な魚介類をはじめ、肉類、野菜に果実など、このあたりは生産物が豊富。そんな生産者とのコラボレーションが楽しめるつながりはここにはあります。北海道は言わずと知れたシーフード天国。乳製品も豊富で、恵まれた土地です。近くにこれほどの食材が手に入るのですから、つながりは非常に重要です。」ロビンズ氏は語ります。

もとみる!

ニセコの新感覚レストラン:雲レストラン

宿泊検索